第85回 念仏と法話の会

本堂で、参加者の皆さまと一緒に木魚を叩きながらお念仏をお唱えします。
お念仏の後にはご僧侶の法話もございます。
どなたでもご参加いただけますので、事前にお申込み下さい。

※お食事・茶話会は行いません。

※この行事は終了しました。

開 催 日
令和6年2月1日(木)
13時~16時頃終了予定
(受付開始 12時30分/観音堂エントランス)
会 費 無料
場 所 観音堂・本堂
持 ち 物 輪袈裟・数珠
※貸出しも用意しております。


行 程
時程説明→ 別時念仏会 → 法話
※途中休憩がございます。
※ご僧侶より説明がありますので、初めての方でも安心してご参加頂けます。

法 題   「自分の死を見つめて生きる
法 話 講 師 佐藤 雅彦上人(東京都文京区 浄心寺 住職)

どなた様でもご参加いただけます
事前にお申込みください。お電話でも受付ております。
(お問合わせ:梅窓院 広報檀信徒部 TEL 03-3404-8588)
お申込みフォーム

行程・内容は変更になる場合がございます。
最新情報は梅窓院ホームページをご覧下さい。

檀信徒の皆様から「何かお寺や仏教に関して、もっと積極的に関わりを持ちたい。」との声が高まり、以前より寺内で行われてきた『別時念仏会』を一般にも公開しました。 『別時念仏会』とは、殊更に時を定めてお念仏を申すの意を持ち、日頃念仏を申す機会のない方にも念仏実践の場を共有し、さらに仏縁を深めて頂こうという趣旨があります。 お念仏の後には、ご僧侶から法話をお話し頂きます。
毎回多数の檀信徒の方々に、参加して頂いております。5回参加ごとに精勤者の表彰と記念品を贈呈させて頂き、住職との記念撮影を行っております。
どなた様でも参加出来ますので、ぜひお気軽にお越し下さい。

念仏と法話の会の様子

行道して本堂へ向かいます。
※エレベーターもございます。

別時念仏会
約40分間、本堂にて木魚を叩き念仏をお唱えします。

法話
観音堂にて法話を拝聴します。
第84回も浄心寺 佐藤雅彦上人にお話し頂きました。