〒107-0062 東京都港区南青山2丁目26-38
TEL 03 (3404) 8447 (代) / FAX 03 (3404) 8107

文字の大きさを変更

平成26年度 前期仏教講座

講 題 三続・お経を読む
講 師 阿川 正貫 先生 (浄土寺住職、大正大学講師)

講師より…
ご法要でよく耳にするお経の意味を説明しています。前回に続き、厳密な意味での「お経」ではありませんが、『往生礼讃』からピックアップしてゆきます。「一尊哀愍」という礼讃(お歌)の練習もしてみましょう。

第1回 6月3日(火) 善導大師の『往生礼讃』より③
・・・終了しました
第2回 8月19日(火) 善導大師の『往生礼讃』より④
・・・終了しました
第3回 9月10日(水) 善導大師の『往生礼讃』より⑤
・・・終了しました

講 題 釈尊の最後の教え―『仏遺教経』を読む―
講 師 新井 俊定 先生 (天然寺住職)

講師より…
前期に引き続き『仏遺教経』を分かりやすく解説しながら読んでゆきます。そして、釈尊が最後に「世の中のものはすべて移り行く、怠ることなく勤め励めよ」と教誡されたことの意味を考えてみたい。

第1回 4月17日(木) 『仏遺教経』4
・・・終了しました
第2回 6月26日(木) 『仏遺教経』5
・・・終了しました
第3回 8月7日(木) 『仏遺教経』6
・・・終了しました

講 題 大乗仏教を読む
講 師 勝崎 裕彦 先生 (大正大学学長、香蓮寺住職)

講師より…
『法華経』の購読もいよいよ佳境に入って、内容も観音菩薩や薬王菩薩をはじめとする菩薩行道篇である。すばらしい漢訳文の一文一句を分かりやすく読み解きたい。

第1回 6月12日(木) 薬王菩薩本事品第二十三の教え
・・・終了しました
第2回 7月31日(木) 観世音菩薩普門品第二十五の教えⅠ
・・・終了しました
第3回 8月28日(木) 観世音菩薩普門品第二十五の教えⅡ
・・・終了しました

講 題 法然上人のみ教え―『選択集』を読む―
講 師 林田 康順 先生 (大正大学教授、大本山増上寺布教師、慶岸寺副住職)

講師より…
みなさんこんにちは。昨年度に引き続き、今年度も、法然上人の主著であり、浄土宗第一の聖典である『選択集』を取り上げて、撰述の意図やそこに説かれる内容をなるべく分かりやすく、さまざまな角度からお伝えしたいと思います。途中からの参加でも大歓迎です。多くの方のご来聴をお待ちしています。

第1回 4月10日(木) 『選択集』 第8章 三つの心①―至誠心―
・・・終了しました
第2回 5月8日(木) 『選択集』 第8章 三つの心②―深心(上)―
・・・終了しました
第3回 7月4日(金) 『選択集』第8章 三つの心③―深心(下)―
・・・終了しました

講 題 仏教民俗学入門(1)
講 師 本林 靖久 先生 (真宗大谷派僧侶、大谷大学・佛教大学講師) 

講師より…
伝来の仏教は、日本人の文化・生活・精神と深く関わり続け溶け込んできた。そこには仏教が日本の固有の民俗(=基層文化)と接触し文化変容をとげてきた歴史がある。そこで仏教民俗の領域とともに、仏教行事を通して仏教の民俗化や民俗の仏教化の過程を探ってみたい。(全4期12回シリーズの第1期目)

第1回 5月23日(金) 仏教民俗とは何か―対象と領域―
・・・終了しました
第2回 7月11日(金) 仏教年中行事―祈願と滅罪―
・・・終了しました
第3回 9月19日(金) 仏教法会―祈祷と供養―
・・・終了しました



※予定は平成26年2月現在のものです。都合により変更の場合もございますので、ご了承下さい。

お問合せ

会場・時間についてはこちらをご覧ください

*お問合せ・お申込みは 梅窓院 青山文化村まで*
(受付時間 10:00~18:00)
TEL 03-3404-8588/FAX 03-3404-8436
E-Mailは こちら