〒107-0062 東京都港区南青山2丁目26-38
TEL 03 (3404) 8447 (代) / FAX 03 (3404) 8107

文字の大きさを変更

平成24年度 前期仏教講座

講 題 続・漢詩の中の仏教
講 師 阿川 正貫 先生 (浄土寺住職、大正大学講師)

講師より…
前回同様、漢詩の世界のきまりごと、著名な詩人の人生や作品をご紹介しながら、合わせて仏教のことをお話ししてゆきます。詩人たちの仏教へのかかわりもさまざまです。あくまで「気軽な」お話を心がけます。

第1回 4月27日(金) 詩人たちと仏教①
・・・終了しました
第2回 6月12日(火) 詩人たちと仏教②
・・・終了しました
第3回 8月9日(木) 詩人たちと仏教③
・・・終了しました

講 題 禅林寺永観律師と法然上人
講 師 新井 俊定 先生 (天然寺住職)

講師より…
法然上人に影響を与えた浄土教の人師として、日本では智光、源信、永観、珍海などが知られている。今回は東大寺別当(住職)を務め、また救済事業などを行ったことでも知られる念仏者永観律師(1033~1111)の生涯と教えについて解説します。

第1回 5月15日(火) 永観律師の生きた時代 -その生涯を中心に
・・・終了しました
第2回 7月31日(火) 永観律師の教え
・・・終了しました
第3回 9月11日(火) 永観律師と法然上人
・・・終了しました

講 題 大乗仏教を読む
講 師 勝崎 裕彦 先生 (大正大学学長、香蓮寺住職)

講師より…
『華厳経』の漢訳経典は古訳・旧訳・新訳が相揃い、テキストの厖大なる分量と思想内容の豊富さもさることながら、訳経内容の多彩さ、多様性も注目される。今回は、古訳経典を少しく読み込んでみたい。

第1回 6月21日(木) 華厳経の古訳経典
・・・終了しました
第2回 7月26日(木) 華厳経を読むⅤ― 『兜沙経』と『菩薩本業経』①
・・・終了しました
第3回 8月23日(木) 華厳経を読むⅥ― 『兜沙経』と『菩薩本業経』②
・・・終了しました

講 題 法然上人のみ教え―『選択集』を読む―
講 師 林田 康順 先生 (大正大学教授、大本山増上寺布教師、慶岸寺副住職)

講師より…
みなさんこんにちは、林田康順です。今年も、昨年に引き続き、法然上人の主著であり、浄土宗第一の聖典である『選択集』を取り上げて、撰述の意図やそこに説かれる内容をなるべく分かりやすく、そして、明るく・楽しくお伝えしたいと思います。途中からの参加でも大歓迎です。多くの方のご来聴をお待ちしています。

第1回 4月16日(月) 『選択集』第4章①―三輩往生について―
・・・終了しました
第2回 5月28日(月) 『選択集』第4章②―廃助傍の三義について―
・・・終了しました
第3回 6月25日(月) 『選択集』第4章③―三輩と九品について―
・・・終了しました

講 題 ブータンから学ぶ幸福のカタチ
講 師 本林 靖久 先生 (真宗大谷派僧侶、大谷大学・佛教大学講師) 

講師より…
昨秋に新婚の国王夫妻の来日でちょっとしたブームとなったブータン。独自の幸福尺度「国民総幸福(GNH)」を提唱し、国民の9割以上は、「自分は幸せ」と答えるという。私たち日本人がブータンから学ぶ幸福のカタチを前期・後期(合計6回)にわたって多面的に論じてみたい。

第1回 5月11日(金) ブータン・ブームを読み解く
・・・終了しました
第2回 7月6日(金) 民話にみる幸福な生き方とは
・・・終了しました
第3回 9月7日(金) 持続可能な観光のあり方とは
・・・終了しました



※予定は平成24年2月現在のものです。都合により変更の場合もございますので、ご了承下さい。

お問合せ

会場・時間についてはこちらをご覧ください

*お問合せ・お申込みは 梅窓院 青山文化村まで*
(受付時間 10:00~18:00)
TEL 03-3404-8588/FAX 03-3404-8436
E-Mailは こちら