〒107-0062 東京都港区南青山2丁目26-38
TEL 03 (3404) 8447 (代) / FAX 03 (3404) 8107

文字の大きさを変更

平成29年 開山忌・能楽奉納

※この行事は終了しました。

梅窓院の開山祖、南龍和尚の御忌法要を行います。
開山上人へのご供養と報恩感謝の法要です。
また、法要後に能楽を奉納します。
なお、法要と能楽ともに一般の方も参列、鑑賞できます。
ともに費用はかかりませんので、ご家族・お友達お誘い合わせの上お越し下さい。



日 程
平成29年6月10日(土)
15:00 ~ 開山忌法要 於 2階 本堂
16:00 ~ 清興 (能楽) 於 地下2階 祖師堂

今年度より能楽からのご鑑賞は行っておりませんので、法要からのご参列をお願い申し上げます。

演 目  半能「善界」 はんのう ぜがい

あらすじ
中国の天狗の首領・善界坊は、自国の慢心の僧達を次々に天狗の道へ引き入れ、さらに日本の仏法を妨げようとやって来ます。
愛宕山の太郎坊を訪ねた善界坊は共に先ず比叡山を狙うことにします。
善界坊は、僧を魔道に引き込もうと襲い掛かりますが、不動明王はじめ仏法を守る守護神達が現れます。あまりの仏力・神力の凄さに翻弄され流石の善界坊も力を失い、もう決して日本には来ないと誓って中国へと逃げ帰るのでした。
半能では後半部分、比叡山の僧が祈祷の為に下山するところから始まります。

入場料 無料

出 演 観世流能 橋本 忠樹(はしもとただき)
1974年京都生まれ。東京藝術大学音楽学部卒。観世流シテ方橋本礒道長男。
父及び故片山幽雪、十世・片山九郎右衛門に師事。幼少より父、礒道に師事し3歳で初舞台。大学在学時には、観世流シテ方26世宗家・観世清和、故藤波重満、野村四郎、観世恭秀、関根知孝、各師に師事。大学卒業と共に九世・片山九郎右衛門(幽雪)師の許で内弟子修行を積み2001年独立。日本での公演の他、チュニジア国では初の能公演に、その後もドイツ公演、アメリカ公演に参加し日本のみならず海外にても公演している。



※法要終了後、休憩をはさみ、能楽奉納となります。
※当日法要終了後(15:30頃より)出演者より能・演目の説明があります。
 また、演目のあらすじの資料を配布しますので、初めての方でも安心して
 ご鑑賞頂けます。
※行程は変更になる場合があります。
※どなたさまもご参加いただけます。お申込みの必要はございません。

お問合せ

*お問合せは 梅窓院 青山文化村まで*
(受付時間 10:00~18:00)
TEL 03-3404-8588/FAX 03-3404-8436
E-Mailは こちら

※混雑が予想されますのでお車でのご来場はご遠慮ください。
※寺院棟1階よりお入りください。